確定申告について


当サイトでは、所得税及び復興特別所得税の確定申告について出来るだけわかりやすく解説していきたいと思います。

 次ページ以後は、「所得税及び復興特別所得税」を記載簡略化のため単に「所得税」と記載しておりますが、復興特別所得税は平成49年分までは所得税と併せて申告、納付を行うこととなりますので、確定申告をする際にはお忘れのないようご注意ください。

平成28年分の確定申告書等の作成コーナーは、平成29年1月4日に国税庁HPにて公開されるようです。


「確定申告」という言葉は大抵の方が耳にしたことがあるのではないでしょうか?

確定申告というと

  • 所得税及び復興特別所得税
  • 法人税
  • 消費税

などが挙げられます。

この中で、皆様の想像する「確定申告」は主に所得税の確定申告かと思います。

 

ここでちょっと平成27年の確定申告の件数を見てみます。(国税庁レポート2016より抜粋)

  • 所得税及び復興特別所得税

    ⇒約2,151万件

  • 法人税

    ⇒約   279万件

  • 消費税

    ⇒約  296万件

一般に確定申告というと所得税の確定申告を思い浮かべるのは、この申告件数からも判断できますね。